中小企業診断士がお勧めする ためになるYouTuber Top5

 なぜ、こんなことを記事にするのか。それは、私がYouTubeチャンネルを作るからです。

 あと、埋め込みを使ってみたかったです。

 2月中に動画を上げることを To do リストにも記入していましたが、難航してます。→後日談『あげました!!

 一度自身が登録しているチャンネルの中で、特に好きなものを「なぜなのか、どこに惹かれるのか」を客観視することで、自分のチャンネルの方向性を見出すヒントになれば、と思い書きました。

 なお、記事内での数字は令和3年2月26日現在のものです。

YouTube活動に関するまとめ記事はこちら

第5位 本要約チャンネル【毎日19時更新】

第5位は、本要約チャンネル【毎日19時更新】 です。(チャンネル登録者数27.3万人)

まず、投稿頻度が高いので、大量の本を紹介してくれてます。

サムネで気になる本を見つけたら、要約を聴き、面白そうだと思ったら購入してます。

動画時間は20分オーバーとやや長いですが、ゆっくりしゃべってくれているので、倍速でちょうどいい感じになります。

頻繁に更新しているので、PDCAサイクルもがんがん回っているのでしょうね。どんどん分かりやすくなってます。

良い点

  • 投稿頻度が高い
  • ちょうどよい時間(15分前後)(ただし倍速で)
  • 分かりやすい内容

第4位 世界のヨコサワ

第4位は、世界のヨコサワ です。(チャンネル登録者数55.6万人)

知る人ぞ知る、日本のプロポーカープレイヤーです。

以前は、世界のカジノを渡り歩き、グルメを謳歌し、大量の賞金を獲得していく、というチャンネルでした。

しかし、今は過去に経営していた会社の借金があり、多重債務者であることが発覚します。

まだ、28歳で、20代前半で2つの企業を立ち上げるなど、多才な人なんでしょう。頭もいいです。

過去のことを話している動画がありますが、感動します。

日本でポーカーという競技をメジャーにする、というビジョンのもと、頑張ってます。

借金が発覚しプチ炎上しましたが、

その姿に惹かれる人も多く、今最もあついストーリー性を持つYouTuberです。

良い点

  • ビジョンが明確
  • ストーリー性がある

第3位 中田敦彦のYouTube大学

第3位は、中田敦彦さんです。いわずもがなの超有名チャンネルですね。(チャンネル登録者数365万人)

気になるテーマの時は見てます。動画時間が長く、等倍でも早口なので、時間が取られてしまうのがネックでもあります。

私と学年が1個違いで、同年代で自分の道を切り開いていく姿は、かっこよかったです。

そしてプレゼン力は本当に参考になります。真似はできないですけどね(笑)。

エヴァの動画は、前編・後編で約5時間しゃべりっぱなしですが、全部見ました。

良い点

  • テーマが豊富
  • 圧倒的プレゼン力

第2位 サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

第2位は、サラタメさん です。(チャンネル登録者数54.2万人)

本要約系のパイオニアで、かつ現役サラリーマンの方ですね。

「嫌われる勇気」の解説、素晴らしいですね。

更新頻度が週1ペースなのは、サラリーマンなので仕方がないかと。

解説の際に入れてきてくれる具体例や、補足など、その本の良さを伝えるプレゼン力が非常に参考になります。

ほぼ全ての本を買ってると思います(笑)。

良い点

  • サラリーマンという身近さ
  • 分かりやすい要約
  • 具体例や補足で自分らしさを出す

第1位 トレトレチャンネル

第1位 トレトレチャンネル です。(チャンネル登録者数18万人)

元カードショップの店長、コミカルな作りの中に、ガツンと叩かれるような正論をかましてくるクセになるチャンネルです。

たまに、最初から最後まで変な動画もありますが、それも面白いです。

苦労してきた過去がありながらも、自身の考えを貫き、周りに流されず、今好きなことをできている。

という生き様に惹かれるのでしょう。

カードショップは潰れてますが。

本数見ないと分からないネタがありますが、テレビを見るくらいならこのチャンネルを見るべきです。

良い点

  • エンタメとして楽しめる
  • 生き様に惹かれる
  • 筋の通った価値観を持っている

まとめ

 以上です。これらの良いところをまとめてみましょう。

まとめ

  • 投稿頻度が高い
  • ちょうどよい時間(15分前後)
  • 分かりやすい内容
  • ビジョンが明確
  • ストーリー性がある
  • テーマが豊富
  • 圧倒的プレゼン力
  • サラリーマンという身近さ
  • 分かりやすい要約
  • 具体例や補足で自分らしさを出す
  • エンタメとして楽しめる
  • 生き様に惹かれる
  • 筋の通った価値観を持っている

ここから、自分にもできそうなものを選び、差別化を図れるチャンネルを作っていきたいと。

難しい…。結局何も解決せず。

とりあえず、39歳・元信用金庫・勢いで独立、というペルソナに需要があるのかどうかですね。

後日談

作りました。ぜひ見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA