YouTube チャンネル登録 500名

 本日はYouTube活動の報告をします。

 といっても、前回の『YouTube チャンネル登録 400名』が400名に到達してからだいぶ日数が経過した後に書いたので、間隔が狭くなってしまってますが…。

 実際は、300→400よりも400→500の方が時間が掛かっており、やや伸びが鈍化している状況です。

 本日はそのあたりを中心にお話しします。

YouTube活動のまとめ記事はこちら

1.チャンネル登録者500人到達時データ

 では、まずはいつものようにデータ紹介からです。

 前回の400回到達時には、インプレッション数が減少したことについて一生懸命考えてましたが、回復しました。

 理由は動画を上げたことです。

 少しこれまでと違い、「試験」ではなく「白書のデータ紹介」という動画を作り、それが新たな人に見られたようです。

 試験ではない動画を少しずつ上げていく、という戦略がまず良い方向に出たようです。

 たまたまかもしれないですが、こういう仮説→実践→検証が楽しいですね。

 また、登録者の増加ペースについては正直誤差の範囲内かなと思ってます。

 これまで通り地道に動画を作成していくことを継続していきます。

 収益化基準である「チャンネル登録者1000人」「動画再生時間4000時間」についても、両方とも進捗率が50%を超えたので、収益化も見えてきましたね。

 この点は正直に嬉しいです。

2.その他の自分で気にしているデータ

 次ですが、データというデータではないのですが、動画投稿本数を気にしてます。

動画投稿本数

  • 2月:1本(初投稿2/28)
  • 3月:14本(1日平均0.45本)
  • 4月:13本(1日平均0.43本)
  • 5月:7日経過時点で1本

 いちおう、週3~4本を目標としているので、月12~16本を達成できれば、自分の中では目標達成と思ってます。

 ただ、5月が現状厳しいです。

 おそらく最低ラインである12本は到達できるように動画を上げるつもりですが、内容やクオリティにも一定のこだわりは持ちたいので…。

 5月は、「試験以外のこと」を中心に動画を作る実験的な月にしようと思ってます。

 気にしていることというのは、「試験以外のこと」で月12本の動画を作れるかどうか、ということです。

 もしかしたら、ネタ切れになるかもしれないということですね(笑)

 モンハンの配信とかできればすごい楽なんですが。

 正直、「白書のデータ紹介」が意外に伸びたのが嬉しいんです。

 自分はあのようなデータを見て、今なにをすべきかということを考えるのが好きなのですが、正直あまり受け入れられないと思ったのですが。

 どのような情報発信に需要があるのか、実験的な動画を出すことで、ニーズ収集をしたいと思ってます。

3.収益化できたらしたいこと

 当初は無理だと思っていた収益化に、可能性が出てきました。

 よく、登録者×10倍1再生0.1円~0.3円、みたいなことが言われておりますが、その基準でいくと現状で大体5,000円です。

 (登録者×10倍でも5,000円、1か月で約20,000再生だったのでそれでも5,000円くらい)

 収益化できたら、少しずつチャンネルやブログをパワーアップさせていきたいです。

 サーバー代を稼いでくれるだけで嬉しいんですがね。

 イメージとしては、RPGです。

 少しずつ装備が強くなっていくイメージです。

 プロっぽい「サムネ」が出てきはじめたら、こん棒から銅の剣にパワーアップしたな、と思ってください(笑)。

 

4.まとめ

 目標進捗50%を超えました。

 伸びはやや鈍化したと思えますが、まだ誤差の範囲内程度という認識です。

 5月は、実験的な月として色々な動画を上げてみたいと思います。

 何より、「増やすこと」を目的とせずに、今見て下さっている方々に「役立つ情報を届ける」ことを意識していきたいと思います。

 増加は結果です。

 自分が「なるほど」と思ったこと、「これは知っておくべきだ」という知識、など積極的に配信していきたいと思います。

 以上です。

YouTube活動のまとめ記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA