YouTube チャンネル登録 900名

北村ゆきひろ

今回は、YouTubeチャンネル登録者数が900名を突破しましたので、その報告記事となります。

700名→800名は、かなりペースが落ちこんでしまいました。

800名→900名はどうだったのか、そしてついに1,000名へのカウントダウンが始まったので、それらのことについてお話ししたいと思います。

YouTube活動のまとめ記事はこちら

1.チャンネル登録900人到達時データ

 まずはいつものデータからです。

900人到達時データ

 700→800名と比べると、少し増加ペース早かったですが、それなりに時間が掛かってますね。

 自分が注目した点は、「インプレッション数」が増加している点です。

 インプレッション数のみをピックアップした画像は下記のようになっております。

 6月は、低い時で4,000くらい、動画を出したタイミングで8,000くらいに増加しているのが分かると思います。

 ただ、6月23日に動画を出したあと、次に動画を出したのは7月2日です。

 その間に、なぜか一度インプレッション数が跳ね上がり、動画を出していないのに8,000を超え続けてます。

 そして、動画を出した7月2日はインプレッション数が約12,000となっております。

 このように、動画を出した本数は少なかったのですが、インプレッション数が高い水準を維持したため、多くの方の目に触れる機会が増加し順調にチャンネル登録者が増加したのだと思います。

 今回のデータを見る限り、インプレッション数の増加がチャンネル登録者数の増加に繋がったことは間違いなさそうです。

2.なぜインプレッション数が増加したのか

 インプレッション数についてもう少し掘り下げていこうと思います。

 そもそもインプレッション数とは、「サムネイルが表示された回数」です。

 4,000という数字の場合、4,000人に見られたというわけではなく、1,000人×4回(4本の動画のサムネ)=4,000回という可能性もあります。

 つまり、気付かれる機会すらほとんどない、ということが分かってもらえると思います。

 1日で1,000人ですからね。その半分くらいはチャンネル登録して頂いている方だと思うので、ほとんど新規の方の目には触れないということです。

 私の動画には、「中小企業診断士」「中小企業診断士 試験」などをYouTube上で検索しないと、まずたどり着くことができません。

 なので、これが平均8,000で推移し、直近12,000まで増加したというのは非常に大きな変化です。

 では、なぜ動画を上げていないタイミングでインプレッション数が増加したのか。

 正直全く分かりません。予想できることは以下のようなことです。

インプレッション数が増加した理由

  • Google様からのボーナス
  • 勧めるべき対象を学んだ
  • 関連動画の表示

 おそらく、これらが絡み合っていると予想されます。

 私の動画は、再生数はそれほどでもないですが、見て頂ける時間の長さサムネのクリック率の高さは、悪くありません。

 なので、Google様が色々な人にお勧めしてくれていると予想できます。

 また、40本以上の動画を上げ、最初の投稿から約4ヵ月が経過し、お勧めすべき対象を認識してきたと考えられます。

 チャンネル開設当初は、誰にお勧めするかデータがないので、とにかく色々な方にお勧めしてくれるようです。

 なので、開設当初は一時的なボーナスタイムがあるようです。

 これを知っていたので、私はとにかく初期の段階は早いペースで動画を上げてました。

 一旦ボーナスタイムが落ち着き、データを蓄積していた期間があり、ようやくお勧めすべき対象を認識し始め、再度インプレッション数が増加しているとも考えられます。

 そして、関連動画への表示です。

 これは、他の方に便乗するようなイメージです。

 中小企業診断士、資格などを扱うチャンネルの動画視聴者に、私の動画をお勧めするというケースです。

 実際に、多くの方が動画を上げる金曜日には、私が動画を上げていなくてもインプレッション数が増加します。

 おそらく関連表示されているのだと思われます。

 はっきりとは分かりませんが、このような理由により、インプレッション数が増加したと考えられます。

3.1,000人へのカウントダウン

 2月28日の初投稿より約4ヵ月が経過し、いよいよ大きなラインである1,000名様へのカウントダウンが始まりました。

 1,000人という数字は、普段何気なくYouTubeを見ている方からすれば、全然大したことないように思えますよね。

 私もそうでした。

 チャンネル登録10,000人くらいの人に対し「底辺YouTuber」と思っていた時期もありました。

 やってみると分かると思いますが、1,000人は凄いことです。

 そして、非常に難易度も高いです。

 10,000人は神レベルです。

 以前の記事で、チャンネル登録1,000人は、全体の上位15~20%くらいと紹介しましたが、実際は10%程度らしいです。

 新規参入者がどんどん増えて、分母が増加しているからだと思いますが、上位10%ということで難易度が少しは伝わるかと思います。

 1,000人達成は本当に大きな目標の1つですが、そこでようやくスタートラインだと思っております。

 収益化といっても、ほとんど収入にはなりません。

 ですが、少しはブランド力の強化に繋がると思います。

 大事な事業の柱として考え、具体的に事業に生かしていきたいと思ってます。

4.最後に

北村ゆきひろ

以上、本日はYouTubeのチャンネル登録900名様突破に関する記事でした。

私のチャンネルは、いわゆる「バズった」動画は全くなく、日々コツコツとチャンネル登録者が増加してます。

色々な情報を調べてみると、ある動画がバズって、一気に数百人増加したという情報を良く見かけます。

私のチャンネルは、これまで1日増加の最高数は17人です。

唯一1日だけマイナス1人という日がありましたが、日々コツコツと増えここまできました。

本当に感謝しております。

引き続きよろしくお願いします!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA